レッスン内容

英国ロイヤル アカデミー オブ ダンス”RAD”のメソッドに基づき  
解剖学や心理学など科学的な裏付けのもと
特に成長期にある児童の身体に適したレッスンを行っています。
就学前の児童から大人まで各レベルにあわせたクラス編成です。
また「RADクラス」では検定試験に合格することで
バレエダンサーとしての国際資格取得を目指します。

 
ボディトレーニング

    成長期のボディコンディションを整えるためのクラスです。  
専門のプロトレーナーがヨーガとピラティスのメソッドを
用いて、柔軟性の向上とコアマッスルの強化
そして精神の安定をめざすことで
身体を軽く感じ、レッスンに必要な中心軸の感覚を養っていきます
コンテンポラリークラス

全身を使うフロアーワークで
身体の内側と動きの繋がりを実感します。  
次に、複数のコンテンポラリーダンスメソッドを組み合わせた
エクササイズで
オフバランス、スウィング&サスペンション、スパイラル、ベクトル、カーブ&アーチ等…バレエテクニック以外の動きを習得します。
センターでは、大きな動きのシークエンス、ジャンプ、ターン、
コンビネーションで、ダイナミックに流れる一連の動きや
表現の源であるダイナミクスを習得して
身体表現の可能性を広げます。