ラウラ・モレーラ先生の講習会

1/23にロイヤル・バレエ団プリンシパルでいらっしゃるラウラ・モレーラ先生の講習会がありました!

小さい子供達からお姉さん達まで、丁寧に解りやすく沢山のことを教えて頂きました。今回は外部のスタジオからいらっしゃった生徒さんたちも多く、皆さんそれぞれ多くの学びがあり、特別な時間になったと思います!

ラウラ先生は、目線や表情、美しい姿勢、腕の動かし方など美しいお手本で見せてくださり、その大切さを教えてくださいました。本当にラウラ先生の見本は、美しくて見ているだけでうっとりしてしまいます。

そして、ラウラ先生が
「音楽と一緒に!」「音楽をよく聞いて!」とよくおっしゃっていたのが印象的で、音楽と一緒に踊ることの大切さに改めて気付くことが出来ました。
技術を磨いて、脚を高く上げられるようになったり、たくさん飛んだり、たくさん回れるようになったらとても嬉しいし、素晴らしいことです…
でもそれ以上に大切なのは「音楽を身体で表現する」ということ。その意識は決して忘れてはいけないな、と思いました。

今回も生徒一人一人に真剣な眼差しで指導してくださったラウラ先生に心から感謝致します!

これからもラウラ先生のご活躍、そしてまたいつか講習会に来てくださることを楽しみにしています!

生徒たちも、これから益々 心から音楽を楽しみ、表現し、日々レッスンに励んでくれることを願います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です