世界最大のバレエ教育・研究機関「ロイヤルアカデミーオブダンス」検定試験に合格

吉川バレエ教室の23名が、
世界最大のバレエ教育・研究機関「ロイヤルアカデミーオブダンス」(RAD、英国)の検定試験に合格しました。

コロナ禍でビデオ審査に切り替えた検定で、合格証とメダルを合格者に授与されました。

昨年の試験ではロンドンから派遣された試験官が当教室に訪れましたが、今年は新型コロナウイルスの拡大を受けてビデオ審査に変更。

6歳~15歳の基礎を学ぶ準備段階の「プライマリー」から、高い技術や表現力を問う「インターミディエイトファンデーション」までの7段階で技術や成長段階に合わせて検定を受けました。

検定の様子を撮影した映像をロンドンのRAD本部に送り審査の結果、全員合格の知らせが届きました。

昨年春はオンラインレッスンを開き、スタジオを再開してからも少人数でレッスンをするなど感染防止対策に努めてきました。

当たり前だったことができなくなりましたが、この状況下でも沢山の方に支えられ、恵まれていることに改めて気付くことができました。

合格した生徒さんから
「上手になった自分が誇らしい!」
「ロンドンの試験官の先生に私の踊りを見てもらえて嬉しい」
「毎年階段を登っていくようにだんだんときれいに踊れて楽しい」
と感想をもらいました。

この合格を励みに目の前のことをひとつひとつ丁寧に継続して取り組み、情熱をもって前へ進んでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です