2018 YAGP 日本予選

10月24日から28日まで

GRADE5クラスのYuri ちゃんとNanohaちゃんが

ユースアメリカグランプリ2018に参加いたしました。

昨年に続き2回目の参加の今年も連日のワークショップ

スカラシップオーディション、メディカルチェックで

沢山学ばせていただきました!

昨年からの1年間で2人は成長しました。

今回もたくさんの方に支えられたことに感謝です!

YAGP公式ホームページNanohaちゃんの写真を発見!

 

 

海外からのゲストスチューデント

今年は海外からのゲストスチューデント2名が吉川バレエアカデミーのレッスンに参加しています。

フィリピンで英国ロイヤルアカデミーオブダンスのAdvance1を取得中のRoxyさんとブラジルから来日された Marinaさんです。

初めはドキドキしていたアカデミーメンバーも知っている単語で会話を楽しみすぐに仲良しの様子・

 

ロイヤルアカデミーオブダンス(RAD)国際認定試験で統一されたシラバス教科書で学んでこられたRoxyさん、

これから海外で通用するロイヤルアカデミーオブダンス(RAD)の資格を取得したいと希望されるMarinaさんと出逢えて

指導する側の私もRADの教師で良かったと感じる場面が沢山ありました。

 

海外留学経験のある講師の先生方がレッスン指導はもちろんのこと レッスン以外のいろいろな質問にも答えてくれました!

一緒に受講している生徒さん達も 将来海外の学校でレッスンする時のヒアリングの練習になったようです!

これからも様々な国の方に参加してもらえると嬉しいです!

基礎講習会

春から NBAバレエ団プリンシパル 大森康正先生 竹田仁美先生お二人による

基礎講習会を開催しています。
毎月ご指導いただくようになってから
受講生の身体が変化してきているのを感じています。
レッスンだけでなく、身体のケア、個人個人に必要なトレーニング法、バレエに対する向き合い方、ロシア、アメリカ、日本で活躍されてこられたご経験を通してのアドバイスひとつひとつが素晴らしい内容です。
直接指導を受けられるアカデミー生は本当に恵まれています。
先生方にいただいた前月の課題をできるよう
月末の講習会まで全員頑張っています!

アカデミーバレエ講師 山崎文香先生

いつもお世話になっています、山崎文香です。
私は6月16日、17日
横浜赤レンガ倉庫で
ある公演に出演させて頂きます。
只今東京でリハーサル中です。
コンテンポラリーの作品ということで
クラシックバレエとはまた違った
難しさや面白さがあり、日々勉強になります。
今回は“会話”をテーマにした作品で
普段会話をするときに
何気なくしている動作や仕草を舞台上で
どれだけ自然に出来るかを求められています。
これは今度の発表会でやる
コッペリアのマイムにも繋がるのではないかなと
思いました。
 舞台で踊っていない時間
立ったり歩いたり
ただ何気ない動作をする時間が
実は大事で難しいと感じます。
今回の舞台もあと数日で本番を迎えますが
より素敵な作品になるよう
研究して練習して頑張りたいと思います。

バレエクラス講師
山崎文香


3月と4月に行われたNAMUE大阪とクリエ全国バレエコンクールに行ってきました!

NAMUEのコンクールに挑戦したのは
はるかちゃん
クリエコンクールに挑戦したのは
れいなちゃん と まなみちゃんでした。

3人とも初コンクール!

初めてでしたが、緊張や不安に負けず
最後まで自分の力を出し切って踊ることができ
「良かった!」と思える部分もあったし、

「もっと出来たかな?」
自分にはまだまだ足りないものがあるな」
今より更に頑張らなくてはいけないな」など
初めてだったからこそ 大きな刺激を受け
勉強になったことも沢山もあったと思います。

まずは初めてのコンクールで無事に踊れたこと
楽しく踊れたこと、審査員の方やお客様に
自分の踊りを見てもらえたことに感謝をして
少し悔しかったなと思う気持ちは
次の目標や気合いに変えて
また次の一歩へと繋げていってほしいです。

もうすぐRADの試験もあります!
試験もまた、今まで自分たちが頑張ってきたことを
試験官に見てもらい
評価やアドバイスをして頂けるチャンスです。
これからも試験に向けて
それぞれ目標を持ち
一回一回のレッスンを頑張っていきましょう
(^^)

コンクールに向けて…

吉川バレエアカデミーでは
3月と4月にあるコンクールに向けて
まなみちゃん、れいなちゃん、はるかちゃんの3人が
練習中。。。
3人は今回が初めてのコンクール出場となります!
まずは初めてのコンクールという舞台で
自分らしく しっかりと踊れるように、
本番まであと数週間ですが
今自分ができることを精一杯やっていきましょう。
そして コンクールという
普段味わえない特別な空間・時間の中で
沢山のことを見て感じて学び
色んなことを吸収していってほしいです。
皆 コンクールまであと少し
無理はせず、一回一回のレッスンを大切にし
本番まで頑張っていきましょう!